日本人男性が見習うべき【モテる】冬のメンズファッションの基本はこれ

冬のファッション

百聞は一見に如かず!

 

モテるメンズファッションを理解したければ、

100の言葉を聞くより、実際に1を見た方が早いですね(^^)/

もしあなたがファッションに自信が持てず、悩んでいるとしたら、

これから紹介するモテるコーディネート画像を見て下さい!

そのうえで、私が要所要所をポイント解説していくので、

あとは服さえ揃えれば、即実行出来る!というわけです。

 

今回は、これからの《冬》の季節を想定して、

モテる冬のメンズファッションの基本」と題しまして、

基本となるコーディネート紹介を行っていきます!

特に難しいテクニックや、奇抜なファッションは紹介しないので、

10代後半の学生さんから~大学生20代前半30代40代、と幅広い年齢の方に違和感なく着ていただけるコーディネートとなっています。

特に女性目線を大事にされたい方は、是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

冬のメンズの基本は「コート+ニット+スキニー」

 

ではまず参考とする画像を見てください!

 

pin

 

こちらの写真の人が着ている服は、

 

アウター:コート

ミッドレイヤー:タートルネックニット

インナー:カットソー

ボトムス:黒スキニー

シューズ:黒レザーシューズ

 

ですね。

どれもベーシックなアイテムですが、

組み合わせるとそれぞれの服の相性が異常な程に良い事が分かると思います。

だからこそ、ベーシックながらもこんなにも完成度の高いファッションが成り立っているんですね。

それでは、なぜこのコーディネートが「モテ度」が高いのか?

どうやったらこの組み合わせが上手く実現できるのか?ポイントを解説していきますね!

 

ポイントその1:ダークトーンでまとめる事

 

 

まずは、大人の社交場フォーマルシーンを思い浮かべてください。

男性のフォーマルな格好と言えばダークスーツですよね。

上下ともに黒で揃えたスーツに、白のシャツとネクタイ。

ここからもわかる通り、黒やネイビーといったダークトーンを基調としたファッションは、自然と大人っぽい印象につながることが多いです。

そのようなファッションを身にまとう事で、見る人に落ち着いた印象を与えることができるわけです。「あぁ。この人は何か大人っぽいな。」と。

しかも、アウターのコートは着丈が長いですが、これも大人っぽい印象につながる要因の一つです。

色使いはファッションの基本中の基本ですが、

ファッションに慣れていない人ほど色遣いが雑で、煩雑なコーディネート(色を多用してしまう)になってしまう傾向があります。

色を多用すると、見た目の印象としてはごちゃごちゃに見えますし、だいたい子供っぽく写ってしまうので、印象的に恋愛対象から外れてしまったりするわけです。

ですので、ファッションに慣れないうちこそ、出来る限りコーディネートしたときに3色以内に色をまとめるように意識してみてください。全身でですよ。

例えば、『黒、ネイビー、白』のようにです。

それだけで、ぐっと大人っぽさが増すと思います。モテるメンズファッションのン基本は大人っぽさです。

 

ポイントその2:刺し色にTシャツを覗かせる

 

 

次に、こちらのコーディネートが上手にカジュアルな雰囲気にマッチしているポイントとして、

堅苦しくなり過ぎないような工夫が随所にされていることが挙げられます。

  • ニットの裾から除くインナーと挿し色
  • 黒スキニーの膝のダメージ

pin

 

ウエスト付近のインナーの白。

これだけで随分と印象がカジュアルになり、

大人っぽい中にも少年のような砕けた印象が残るわけです。

このようなギャップを使ったテクニックが肌感覚で分かってくると、

より高度なファッションが自然と出来るようになってくるんだと思います。

 

ちなみに、普通のカットソーやTシャツでは着丈がジャストすぎて、裾から覗くほど出ない。

という場合、それ用に計算されて作られた着丈の長いインナーを着用するのがベターです。

 

 

量販店ではなかなか見かけませんが、ファッション専門店であれば、レイヤード用の丈の長いカットソー(ロンT、半そでTシャツ、タンクトップ)が売られているはずです。

こちらのネット専門ショップでも購入ができます。

人気メンズファッション通販 D collection

 

ポイントその3:ジャストサイズでまとめる

 

 

最後のポイントは、アウターのコート、インナーのタートルネックニット、ボトムスの黒スキニーともに、サイズ感が非常にいい。という事です。

pin
このサイズ選びを一つでも間違えてしまうと、せっかくの黄金比コーディネートが崩れてしまいます。

オーバーサイズでも、きつすぎるサイズでもなく、ジャストサイズを選ぶようにしましょう!

 

ちなみに、ネットからメンズファッションを気軽に通販できるショップ

もっとオシャレを身近に-Dcollection-

では、サイズ選びに迷ったときに試着代行サービスと言って、より細かなサイズ選びのサポートが受けられる体制を取っているようですので、サイズ選びが苦手な方や、初めて洋服選びをする方にもとても使いやすいショップになってるんじゃないかと思います!

 

まとめ

 

最後に、今回のコーディネートで紹介したファッションアイテムを個別に解説しているページをリンクしておくので、よかったらチェックしてみてくださいね!

アウター:コート

ミッドレイヤー:タートルネックニット

ボトムス:黒スキニー

シューズ:黒レザーシューズ

 

【冬と言えばダウン!ダウンのコツご存知ですか?】

メンズにおすすめなダウンジャケットをおしゃれに着こなすコツ3選

メンズにおすすめなダウンジャケットをおしゃれに着こなすコツ3選