ゆるーく着れるプルオーバーパーカーでお洒落でモテる3ステップ

パーカー

ファッションとトレンド(流行)は切っても切れない密な関係。

メンズも適度にトレンドな着こなしを取り入れることで、

ベーシックなだけじゃない、より今っぽい着こなしをすることが可能です!

 

2017年、この秋冬に流行っているのは男も女も「ビッグサイジング」。

特にトップスのパーカーアウターをジャストサイズよりやや大きめに見えるよう、

肩を落としたドロップショルダーに変えてみたり、着丈を長くしたデザインを取り入れるのが旬な着こなしとなっています!

そんな着方をしているだけで、『あっこの人分かってる人なんだ。』とおしゃれな人に感じてしまうのだから、ファッションって不思議なもんですね!

定番の黒スキニーにビッグサイズのパーカーを合わせたり、チェスターコートのインナーとして使えるのはグレーパ-カーの最大の強み!

今日は、グレーのBIGサイジングなパーカーを上手に取り入れる3ステップを知ってもらい、

秋冬ファッションに失敗しないトレンド感を身に着けることで、ファッションでモテる秘訣を伝授します!

 

スポンサーリンク

ビッグサイジングなパーカーを上手に取り入れる3ステップ

 

その1.ボトムスはすっと絞まったスリムな黒スキニーを選ぶ

 

 

ダボっとしたシルエットのビッグサイズなパーカーはどうしてもだらしなく見える原因を作ってしまうため、合わせるボトムスをシュッと絞まったシルエットにするというのが最初のステップです。

上下ともにダボっとする上級者的な着こなしもありますが、失敗するリスクが高いので、慣れないうちはやめておくのが賢明です。

そして、合わせる黒スキニーですが、これまたシャープなシルエットだけでなく、裾もスパッとジャストサイズで丈詰めしておくことで、よりだらしなく見えない効果がUPするので、可能なら黒スキニーをくるぶしぐらいのアンクルカットに調節しておくのがベストです。

もし、黒スキニーの裾を切りたくない人は、ロールアップでも構わないので、ダボダボと裾にクッションをためないようにだけ気をつけましょう!

 

その2.合わせる靴はドレッシーな黒シューズを選ぶ

 

 

これまたその1の黒スキニーと同じような理由なんですが、大きめなサイズのパーカーを合わせる時は、ラフなスニーカーではなく、少し大人っぽく見えるような黒のドレスシューズっぽい靴を選ぶとバランスが取れてちょうどよくはまると思いますよ!

写真を見れば一目瞭然なので、こちらの写真を参考にしてくださいね!

その3.裾からインナーをのぞかせるテクニックでこなれ感UP

 

 

冬でもインナーに使えるおすすめのロング丈Tシャツ&カットソー

ファッションを上手に着こなしているように見せるポイントなんですが、

こなれ感という言葉があります。

洋服に着られているんではなくて、「服を着こなしている人」というイメージですね。

このやり方ですが、例えば、着丈が長めのパーカーの場合、その裾の下からさらに長めのインナーをちらっと見せることで、こなれた雰囲気を簡単に作ることができますよ!

 

 


【ロング丈】半袖ロング丈 ラウンドTシャツ カットソー

そのようなインナーは専用の着丈が長いTシャツやタンクトップが必要になるので、事前に数枚準備しておくのがおすすめです。

色はどんな色とも組み合わせしやすい白を買っておくのがダントツおすすめです。

 

おすすめのBIGシルエットパーカー

 

ブランド品にはない、ファストな価格で、

今季おすすめ出来るグレーのプルオーバーパーカーを紹介します!

お馴染みのDcollectionから、こちらの商品です。

 

 

 

色は2色展開ですが、個人的には圧倒的にグレーが使いやすくおすすめです!

サイズは普段のサイズで買うのがいいと思います。デカすぎても違和感ですからね笑

カラープルオーバー長袖パーカー

まとめ

 

ベーシックなだけじゃつまらない!というファッション好きな人や、

せっかくだからトレンド感も味わってみたい!という方は、ぜひ今シーズン、

手ごろなパーカーあたりからビッグシルエットを味わってみるのはいかがでしょうか??

 

NEXT

日本人男性が見習うべき【モテる】冬のメンズファッションの基本はこれ

日本人男性が見習うべき【モテる】冬のメンズファッションの基本はこれ