ダサいメンズファッションは一体どこがダサいのか?徹底解析してみる

ダサいファッション

おしゃれなメンズファッション、モテるメンズファッションを知る為には、逆にダサいメンズファッションとはどんなものなのか?

これを知るのが最も早道だ。

世の中にはとてつもなく数多のダサいファッションが存在している。

今日は思いつく限りダサいファッションのダサいポイントを丁寧に解説する。

参りましょう。

スポンサーリンク

汚れたスニーカー

https://www.jimpei.net/entry/siro

革製のブーツならまだしも、見た目がポップなスニーカーが汚れたり黄ばんでいたりすると一瞬でダサい雰囲気が漂ってしまう。

どんなに顔がイケメンでもスニーカーが臭そうで無理。となってしまう。

だから私は白いスニーカーをおすすめしない。

靴をたくさん持っていて、白いスニーカーはたまにしか履かない。という人か、

まめに手入れができる自信のある人、

そういう人以外は極力白系のスニーカーは履かない方がいいと思う。これマジで。

ちなみに服好きな人の観点からすると、

コンバースやヴァンズは生まれた時代背景的に汚れていてもかっこいいと思うだろうが、

この場合は履きこんでいるという意味でのエイジングであって、

洗ってないとはまたニュアンスが違ってくる。

靴が見るからに汚くて、臭いそうなのは

逆立ちしてもおしゃれにはならない事をこの際自覚しよう。

ちなみにNIKEやアディダス、ニューバランスなどハイテク系なスニーカーは、

”汚れもかっこいい”という価値観とは真逆に位置しており、

いかにきれいに履くか?みたいなところがポイントでもあるので、

基本、雑な性格の人は値段が高くても革靴(ブーツ)を履くか、

黒系のスニーカーにするといいと思う。

ジャランスリワヤのプレーントゥシューズ”98348″は、

  • 作りの割に激安(分かる人なら分かる)
  • 10万オーバーの高級ドレスシューズに遜色ない作りの良さ
  • 雨でも履けるダイナイトソール採用
  • フランスは”デュポン社”のカーフレザーを使用
  • オールデンの名作”990(バリーラスト)”に酷似する美しいラスト

という、革靴初心者にはめちゃくちゃおすすめな要素がふんだんに詰まっている靴。

男なら一度は奮発して、購入してほしいドレスシューズ。

大学生から、40代の男性まで幅広くおすすめできる。

ミニマリストな自分にとっても、この靴はこれ一足でオンもオフもイケる。と思わせる万能シューズ。

(実際は臭くなる防止の為、ローテーション用の靴や、ランニングしたり農作業したりする時用の靴が必要だがw)

アディダスのalpha bounce アルファバウンスシリーズは

  • めちゃくちゃ軽い
  • クッション性抜群
  • 程よいボリューム感
  • 未来的なフォルム
  • ファッショナブルなオールブラック
  • 気軽に買えるロープライス

という、ランニングからファッションまで幅広く使えるおすすめのスニーカー。

汚いスニーカーを履くぐらいなら、このあたりのシューズを堅実に揃えておくのが私のおすすめ。

がたいが良い人のスキニーパンツ

 

http://zerokarahazimeru.hatenablog.com/entry/2015/12/29/193002

スキニーパンツは決して万能ではない。

特に、足やケツがデカい、がたい(体格)の良い人にスキニーはご法度。

太ももがゴツかったり、おケツを鍛えている人が無理にピタピタにスキニーを履くと、

まあダサい。

メンズは、上半身は割とピタッとしててもかっこいいけれど、

下半身のピタピタだけはキモいので、スキニー加減には気を付けよう。

ちなみにファッションというものは得てしてコンプレックスの反動があると思っていて、

例えば自分の体系がガリガリで悩んでいる人が割と男っぽく見えるようなストンとしたシルエットの太いパンツを好んだり、

それとは逆にガチムチ体型の男の人がわざわざ選ばなくていいのに履けるか履けないかギリギリの細身のパンツを欲しがったり(細く見せたがる)。

でも実際はコンプレックスを隠すより、ガタイの良い人はそれを強調した方がかっこいいし、

細身な人は体型に合った服を着ることでその人ならではの良さが発揮される。

スキニーが履けない人向けのテーパードボトムス↓

ケツや太ももが太くても履けるテーパードパンツ

不自然な前全開のシャツとインナーに合わせたプリントT

http://netgeek.biz/archives/110304

ダサいの定番的着こなしがこれ。

  • 微妙な髪形
  • 顔と合わない色のシャツ
  • 微妙なオーバーサイズ
  • ボタン開けっぱなし

よく分からないけどとりあえず前を閉めるとダサそうなので、

一旦ボタン全部開けときました。服選ぶのめんどくさいです。

的な着こなし方。

このケースで失敗してしまう人は結構いて、

本人は無自覚なんだろうけど、傍から見ている際にめっちゃダサい。

 

そもそも何でもかんでも緩く着崩す方がかっこいい。は間違い。

ちゃんと着こなす方が圧倒的にかっこ良く見える事も多い。

まず、第一のステップとして、服はめんどくさがらずにちゃんと着るべき。

シャツのボタンは第一、第二以外閉めた方ががちゃんとして見えるし、

カフスも全開け、フロントも全開けじゃだらしなさすぎる。

フロントを全部開けるなら袖はまくるが正解。フロントを全部開けてインナーが見えるなら、

インナーは極力シンプルに。

無地Tにして黒か白のどちらか相性の良い色にする。

TシャツのネックラインはVネックでもいい。

インナーは色物、かつプリント入り、シャツがチェックでヨレヨレ&ボタンも全開け、

こうなると、ダブルパンチでださすぎなので注意されたし。

ついでに、髪形も特徴がなくスタイリングなしで、ベージュのチノパンにうす汚れたスニーカーとかだったらもう絶望的過ぎ。。

ここでは、チェックシャツ自体がダサいのではなく、

  • シャツのサイズをジャストサイズで選ぶ。
  • 洗濯してシワが目立たないようにする。
  • ボタンはある程度しめる。(第一、第二までは気分で開けてOK)
  • ボトムスは裾幅が細めの濃い目の色にする方が今っぽい。
  • 靴はスニーカーではなく、大人ならレザーシューズがおしゃれ。
  • 髪形は清潔感のある短髪。ちゃんとセットするのがおすすめ

こういう細かいルールをちゃんと守っていれば、絶対にダサくはならないので安心してほしい。

↑ヘインズのジャパンフィットTシャツは、

  • タグレスで着心地抜群
  • 細めの日本人に多い体型にもフィットするサイズ感
  • 透けない適度な厚みの生地
  • インナーにも使える着心地のいい綿100%
  • 一枚で着てもかっこいい

という特徴があり、黒と白で複数枚所持しておくと、シャツのインナーとして使えて◎。

シャツはどんなシャツでも2、3回腕まくりをするとこなれて見えるのでおすすめ。

↑こういう2色以上入ったシャツは、ごちゃごちゃして見えていいこと無いので絶対買わない。

↓シャツの基本的な着こなし方法はこちらの写真を参考にするとよい。

pin

pin

ちなみに、シャツ自体はサイズがぴったり合うのであればユニクロの2,980のシャツでおしゃれに見せる事も可。

ただし、シャツはニットやカットソー(Tシャツの事)と違って、

サイズやディティールにはシビアにならなければならない。

そういった意味ではシャツはスーツに似ている。

古着のネルシャツならアロハならまだしも、オックスフォードシャツなどドレス寄りのシャツはサイズに妥協しない事。

例えば私の場合、

ユニクロのスリムフィットのシャツを着ると、

Sサイズの場合

  • 肩が少し小さい(+1cn欲しい)
  • 身幅、着丈はちょうどいい
  • 袖丈が短い(+2cm欲しい)

Mサイズの場合

  • 身幅が緩い(-2~3cmでちょうど)
  • 裄丈(肩幅+袖丈)はちょうどいい

となるため、ジャストサイズで買う事が出来ない。

その為、2,980円であのハイクオリティーとお得なのだが、

購入するには至らない。(買ってもすぐ着なくなってしまう)

そんな人におすすめなのがサイズを希望に応じてオーダーできるカスタムメイドのシャツ。

軽井沢シャツというお店で、

  • 仕立て代+生地代=約6,000円でお好みのサイズのシャツが作れる

というサービスがあります。

デメリットとして、

  • 洋服の採寸などに自信がない初心者には不向き
  • 手間がかかる
  • 納期がかかる

がありますが、何度か繰り返し利用する事を考えると、

反省を次回に生かして、修正できる。

どんどん理想に近づけられる。

というメリットの方がデカいので、既製品で満足できるシャツが無い方は、

一度検討してみる価値はあると思います。

シャツのオーダーはこちら(公式サイト)

つばが短過ぎな、ポークパイハット

https://fashion.pintoru.com/hat-cap/porkpie-hat/

ポークパイハットというのはつばが短いカジュアルなハットの呼び方ですが、

正直このポークパイをかぶってて似合ってる人を日本人で見かけたことがない。

テリー伊藤さんほど自分のキャラにハマっていれば別だけど、

基本、ポークパイ+おじさん。

のコンビは地雷な気がしている。

どうせハットをかぶるのであれば、おすすめなのは、ある程度つばがある普通の形のハット。

素材は出来れば、ウールではなくラビットファーの方が上品。

http://geinoujinkaburimono.seesaa.net/article/372468529.html

ベージュもかっこいい。良いハットはクラシックだし一生かぶれる。

  • 商品名:ALFREDO(アルフレード)6,250円(税込6,750)
  • 素材:ウールフェルト100%
  • パナマハットの本場、エクアドル製

購入はこちら(公式サイト)

生地を切り替えたシャツなど

https://www.rakuten.ne.jp/gold/suit-style/shirts/page/nd-7s01-17s.htm

こういう商品がダサいわりに、この世から無くならないのは、

それなりの需要があるからだろう。

で、その購買層(ターゲット)となっているのは

”ファッションセンスがない人”だというのが現実だ。

ファッションセンスがない人=洋服選びになれていない人

というのは、洋服を単体で評価しがち。

ファッションは着て初めて成立するし、コーディネートとして完成される。

というのをあまり意識していない人が多いと思う。

それと、ファッションセンスがない人ほど、ワンポイントのデザインや

生地の切り替えなどに目が行きがちになる。

コーディネートの全体感で判断できないので、そのような目で見て分かりやすい特徴でしか

判断が出来ないのかもしれない。

そこで、シャツ選びの大前提を教える。

まず、シャツはとことん普通で良い。

何も特徴がない、シンプルな見た目の上で、

  • 生地が安っぽくないか?
  • サイズが自分の体と合っているか?

ここに集中すればOK。

変に洒落っ気を持ち込もうとするから地雷を踏むことになる。

同じようにチノパンのポケットの裏地、

裾のロールアップで見えるチェック生地。

これらも同様に地雷アイテムなので買わないことを強くおすすめする。

よく分からんごちゃごちゃしたヘンリーネックT

https://www.cecile.co.jp/detail/JK-445/

本人は良かれと思って着ているのだろうが、

誰が着ても、どこからどう見てもダサい。

とにかく悪い事は言わないから少しでもシンプルにすべき。

ヘンリーネックならなおさら、プレーン(無地)でいいのだ。

もしくは、ボーダー(縞模様)を選んだ時点で、襟はシンプルなクルーネック(丸首)にしよう。

↑たまにインスタの広告で流れてくるヘンリーネックが雰囲気良くておしゃれなんだけど、海外の商品なので日本で買えるか分からん。

Amazonで見た感じ、買ったこと無いけどこのヘンリーネックは雰囲気がよさそう。

レビューで生地が悪いって書いてる人いるけど、メイン素材がリネン(麻)って事を分かってきているのだろうか?綿だと思ってないw?

かぶりものから出ている前髪

https://mens.tasclap.jp/a1929

これは明らかにダサい。というわけではないが、

特に最近はスタンダードになりつつあるキャップのかぶり方。

個人的には、似合う人は置いといて、イケメンでもない限りこのかぶり方はくそダサいと思ってます。

リアルに大抵の人が似合ってないですし、前髪を帽子の中にしまっておけば、悪目立ちをしなかっただろうに、残念。と思って見てます。

それと、ニットキャプをかぶる時、髪の生え際近くまで後ろにずらしてかぶるやり方も、

欧米人であるベッカムだから似合うんであって、日本人がやってもほとんど似合いません。

ちゃんと鏡でチェックしたの?って思います。

残念ながら。欧米人とは顔の作りや、でこの広さが違うんですね。

↑外人がやるとおしゃれに見えます。

持ってる人多すぎボディーバッグ(陰キャ感強め)

https://shop-list.com/men/luxstyle/pm-4016/

これも一時期、めっちゃ増えたアイテムの一つで、

売れるから作るメーカーが増えたんだと思いますが、

個人的にダサいと思ってます。

サイズ的にはちょうどいいんだろうと思いますがやっぱダサいですね。

体のサイズとミスマッチだし、なんかモテないオーラが半端ないイメージがあります。

↑特にこのPORTERのボディーバッグはかぶり率半端なくて、持ってる人の属性も似てる。

あとがき

あくまで、個人的にダサいと思うファッションのポイントを列挙してみました。

誹謗中傷が目的ではなく、

「あっ、これをダサいと思ってる人もいるんだ!」

的視点を持って欲しいから書きました。

なので、ダサいと思われることを理解したうえで、好きで着るなら全然OKだとも思っています。

日々、「ダサい!」って服装に遭遇し、その度驚愕なんですが、いざ思い出そうとすると、意外に難しいもんですね。