自宅にトレーニングスペースを作る重要性

スポーツ時のファッション

タイトルの通り、自分が住んでる家に、思い立ったら即座にトレーニングなり柔軟運動を始められるスペースを常設しておく重要性を実感したので記事にしようと思います。

 

スポンサーリンク

1.トレーニングを自宅でするかジムに通うか

筋トレやヨガなど家以外の場所、例えばトレーニングジムなどで行っている方も多いと思います。

私の場合、自宅から最寄りのジムまで通う時間や労力と会費が無駄だと思うので(目的に見合わない)自宅でお金をかけずにトレーニングをすることにしましたが、

充実したトレーニング環境や、気持ちの切り替えがうまくいく等自宅外で行うメリットも考えられます。特に男性の方で体を大きくする為に筋肥大を一番に考えてトレーニングをされていらっしゃる方にとってはジムの施設はお金や時間をかけてでも必要になる場合が多いでしょう。

もしあなたがトレーニングや運動をする目的が、体の引き締め(ダイエット)や健康維持、病気の改善であるならば、自宅で出来る場合がほとんどだと思うので、まずは自宅で初めて見ることをおすすめします。

そしてその場合は必ず、一見無駄なスペースにも思えるかもしれませんが家の中の家具でもなんでも構わないので、物を減らしてスペースを空けてトレーニングスペースを常設(常に出しっぱなしの状態)にすることをおすすめします。

 

2.思い立ったらすぐ出来る。が重要

トレーニングは続けていくと分かりますが、決して率先してやりたくなるような楽しい事だけではありません。むしろ本格的なメニューになればなるほどキツイ運動がほとんどです。

自分の体(筋繊維)をいじめ倒してはじめて筋肉が形成されていくからです。

この点を考えると、正直一番いい環境だと思えるのはパーソナルトレーニングジムです。一流のトレーニングの知識を持ったトレーナーがいて、あと何回。とか、このようなフォームでやって、と逐一声をかけてくれることによって、トレーニング中のネガティブな感情を抑制する事が出来るからです。

これに比べて自宅でのトレーニングはほとんどの場合、自分との孤独な戦いとなる事が殆どでしょう。それは面倒くさい事、きつい事に向き合う事ですから継続していく事は容易ではありません。

そこで、少しでもやる気にさせてくれたり、ちょっとやろうかな。という気に自分をさせる為にいつでも気軽に始められる環境を作っておくことがとても大事だと思うわけです。

 

私の場合はこんな感じでバランスボールとヨガマットを広げられるスペースを確保しました。

これでいつでも気軽に、骨盤周りの柔軟をしたり筋トレしたり出来ます。

https://www.instagram.com/p/BfdVVWvnorN/?taken-by=zhft.jp

 

3.結果、モノは少ない方がいい。

結果的に、何が大切かと言うと、やはり自宅に物を極力置かない事。持ち物を最小限にとどめておくことが大事だと思いました。

とにかく身の周りに置くものを減らしておくことで本当に必要な健康維持をするためのスペースを確保する事が出来ます。

見栄を張って大きなソファやベッドを置くのもいいですが、部屋の大きさが限られているのなら、優先順位を設けてまず自分にとって最も大切な空間から作っていけるようにしたいですね。