スポーツも普段着も寝る時も着られるユニクロのイージージーンズを検討中

黒スキニー

http://www.uniqlo.com/jp/

まだ、買うか分からないけど

ユニクロのイージージーンズ(黒・約3,000円)」がとても気になっている。

 

スポンサーリンク

健康に生きる為に歩き出した

時節的に冬で外が寒いので、ずっと家の中で動かずに生活していたら、持病のクローン病が悪化した。

クローン病の人は痔瘻を抱えている事が多いんだけど、

俺の痔瘻も『座ってても・立ってても・寝てても』ケツが痛いくらいには大分悪化してきていた。

こりゃイカン。と色々考えた結果、とにかく

しばらくは「健康づくり」に集中することにした。

クローン病では一般的な、脂質をガッツリ減らした食事にしたり、家でバランスボールを使った体幹トレーニングをやってみたり、ヨガをやってみたりと少しづつ運動も始めてみた。

それでつい最近、ちょっと出かけたいところがあって

近くの運動公園までウォーキングしてみた。すると、

このツイートでも興奮が分かる通り、歩いてる最中に悪いものを全て出し切ったのか、おケツの痛いのがかなりおさまったのだ!

今でも、座って作業するとまた痛みだすけれど、定期的に「歩く」を日常に取り入れることで、大分ケツがリフレッシュされる事が分かったし、今歩き始めて5、6日目だけど気分的にも歩くのが楽しくなってきた。

で、本日

表題の通り、ユニクロのイージー(EZY)ジーンズを見て来たわけだが、この商品をいたく気に入ってしまった。それはなぜか?

  • 運動(ウォーキング)
  • 寝るとき
  • 日中、家で作業するとき

この全てを、これ一つでこなせるんじゃないか?と試着して思ったからだ。

詳しく話そう。

 

ユニクロのイージージーンズはやわらかい

まず初めに試着して分かったのは、イージージーンズは生地が柔らかい。しかも裏地がスウェットみたいな裏毛素材なので履いた感じは細身のスウェットと変わらない。

だから、一番最初に思ったのはこれは寝る時に履けそうだな。という事。

そして同時に、歩くのにも支障をきたさなそうだし、ウエストにドローコードが入っているからベルトもつけなくていい。これは良いと思った。

ウォーキングに出かける時、何より重要視したいのは個人的には履いた時の軽さ。

普段、出かける時はごつい革のベルトを付けたボトムスを履いているけれど、

アクティブに運動するときはそんなものは履きたくない。

イージージーンズはそれが叶うのではないかと思った。

 

ユニクロのイージージーンズは見た目が黒スキニー

次に、イージージーンズのカラバリだが、定番の真っ黒が売っている。単色でシンプルな無地の黒なので、履いた感じはほぼ黒スキニーに見える。(生地はスウェットっぽいにもかかわらずだ)

そして、前ポケットや後ろポケットもジーンズみたいなデザインになっていて、ジャージっぽさを消している為、普通にモンクストラップシューズやプレーントゥ、ウイングチップやサイドゴアブーツなどを合わせて履けば結構大人っぽい着こなしが出来そうだ。

pin

これならギリギリではあるけれど普段履きもできそうだし、ウォーキング後には毎回洗濯するから色落ちは進んでいきそうだけど、みすぼらしくない限りは「ちょっとそこまで」には使えそうだと思った。

 

ユニクロのイージージーンズは楽に洗える

ウォーキングなど、運動するときに着る服の場合、着たらほぼ毎回洗濯することになる。

ここに関してはイージージーンズの場合、洗濯は容易だと思う。乾くのもそこそこ速いだろう。(生地が綿100ではなく、ポリエステル混だった。一般的にはポリエステルが混じってるほど早く乾く)

しかし、一つ気になったのは、触れた感じと見た感じで何となくだが色落ちは早そうな気がする。本当に何となくで感覚的なものだから信用には足らないけれど、もしかしたら何度も履いて洗っている内に割と早めに色の落ち過ぎでダメになってしまうかもしれない。

まあ3,000円なのでそこは許容できる。

 

どうして一つのパンツで3役をこなさねばならないのか?

そもそも論になるが、私がユニクロのイージージーンズを良いと思った根本の理由。

寝る時、出かける時、運動する時、すべてに使える。というメリットは、多くの人にとって、もしかするとさほどのメリットにはならないかもしれない。

むしろ、なぜそこに着目しているのだろうか?と不思議に思った人もいるだろう。ファッションが好きなら、それぞれのTPOに合わせた最適なボトムスを3種類持てばいいじゃないか?と。

しかし、私は圧倒的ミニマリストだ。(自慢したいのではなく、自分の価値観を言っている。悦にも浸っていないので誤解なきように。)

なので、自分の持ち物が少しでも減る事に喜びを感じるし、たとえ自分の生活に必要な事とは言え、運動用の服というカテゴリーで、また服が増えるのは嬉しくない。なので、自分との葛藤もあったが、結果的には極端な話、

〔1種類のボトムス×2本〕ですべての生活をカバーしたい。

とガチで思っている。

旅行に行く時も、仕事中も、寝る時も、運動するときも、くつろぐ時も同じボトムスになってしまうけど、結果的にはこの要件で選んだボトムスこそ、究極のボトムスと呼べる気がしている。今日この頃。

ユニクロのイージージーンズ