レイヤードスタイルが違和感なく決まる今年売れているミラノリブニットとは?

ニット
スポンサーリンク

今シーズン人気のニット(ミラノリブニット)

従来のニットと比較して

  • 作りを全体的に大きめに(ビッグシルエット)
  • 裾のリブを廃してスリット(切れ込み)入りに

このタイプのニットがDcollectionで今年人気だそうです。

確かに、普通にユニクロなどで売っているタイプのニットだと、

ウエストのリブ編みが締まっており、インナーに着ているTシャツなどを裾からチラ見せしたくても、

変にしわが寄ってしまったり、なかなか難しいときがあります。

無理に引っ張って伸ばしても、他の部分も一緒に伸びたり、洗濯時に型が崩れたりしてしまいます。

その点、Dcollectionのミラノリブニットは、

  • ウエストにリブ(絞り)が無い
  • ウエストに切りこみがある

事により、中に着ているこういったタイプの丈の長いインナーを、裾から覗かせてこなれたおしゃれっぽい雰囲気を演出する事が簡単に出来そうです。

【メンズ】レイヤードスタイルに使えるインナーのロンT【重ね着】

↑インナーから少し白が覗くだけで全然違った雰囲気になりますね。

特に難しい事は無く、レイヤード(重ね着)用のインナーTシャツと合わせて着るだけでおしゃれな雰囲気が出せます。

冬場もインナーとして必要になるので、これからの季節非常に活躍します。

目が詰まったタイプの”ハイゲージニット”なので、クリーンな印象(清潔感)を与えてくれますし、洗濯耐久度も編み目が粗いニットと比べて増します。

全てにおいて正しいとは限りませんが、オフの日の私服ファッションでは右の方が雰囲気があります。違いは一目瞭然ですね。

全4色あり、アウターやボトムスに応じてコーディネートできるよう、

モノトーンである、グレー + ○○(色物)テラコッタ

or

ホワイト + ○○(色物)ブルーグリーン

という組み合わせで買うのがおすすめです。

購入はこちらから(公式サイト)