冬のメンズインナーはタートルネックニットが超おすすめな3つの理由

ニット

冬場のメンズファッションのインナーと言えば、

  • ロンT or Tシャツ 
  • パーカー
  • シャツ
  • ニット

などなど、いくつかの定番的な選択肢がありますよね。

今回、私はその中でもニット。更には、ニットの中でもタートルネックニットが特におすすめだ。という話をしたいと思います。

このタートルネックニット。

一体、どんなシーンにおすすめかと言いますと、

  • 異性と会う時(デートなど)
  • リラックスしたムードだけど、ちょっとカッコつけたい時(飲み会など)
  • カジュアル過ぎず、大人っぽいファッションにしたい時

例えばですが、このようなシーンで特におすすめできます。

それでは詳しく説明していきましょう!

スポンサーリンク

おすすめ理由その1:とにかく見た目が良い

まず、タートルネックニットとは、このような首元のデザインです。

これがアウターの首元から覗くことによって、

  • 冬っぽい雰囲気が増す
  • アウターとインナーとの親和性が出る

という、分かりやすく言うところの「おしゃれっぽい雰囲気」が出ます。

首元が寒々しいと、冬場におしゃれとは言い難い雰囲気になってしまうので、タートルネックで首元にボリュームを持たせてみて下さい。

普段のコーディネートでも見違えるはずです。

おすすめ理由その2:シンプルな着こなしになる

首元が寒々しい見た目のクルーネック(丸首)やVネックの場合、首元を暖かくすると同時に季節感を持たせるために、マフラーなどを巻くのですが、

タートルネックの場合、このひと手間が省けます。これによって、よりシンプルな、

  • アウター(コートやダウンなど)
  • インナー(タートルネックニット)
  • ボトムス

という、非常にミニマルな構成にする事が出来ます。

コーディネート自体も簡単になりますし、色合わせをするなどの手間やリスクも減らせるので、見た目がおしゃれになりやすいんです。

おすすめ理由その3:あったかい

3つめのおすすめ理由は、機能的な事です。

首元を防寒する事により、衣服内で暖められた暖かい体温が外に逃げていきづらくなるので、同じニットでも、タートルネックとそうでないのでは暖かさが全然違います。

タートルネックニットは、ニットの保温力をそのままに、首元から暖かい空気が逃げていくのを防いでくれる為、着ているとすぐにわかりますが、寒いところでも非常に暖かく過ごす事が出来ます。

ただし、ニットは編み目が粗く通気性が良い為、強い風が吹くと冷たい風を通してしまいます。その為、遮風性のあるアウターを上から羽織るようにしてくださいね。

おすすめのタートルネックニット

冬のメンズのインナーとして、

  1. おしゃれに着こなせる
  2. 価格が安い
  3. 大人っぽいシルエット
  4. シンプルなデザイン

という必要な条件を兼ね備えた【おすすめのタートルネックニット】がこちらです。

 

タートルネックニット(Dcollection)