雨の日はどんな靴が最適か?に答えを出す。

雨の日のファッション

6月で雨の日が続いていますが、もしも大事な日に雨が降ってしまったとき、

あなたはどんな靴を履いていますか?どんな靴が履きたいですか?

どんな靴が正解なんでしょうか?

気になりませんか?

今回は、ファッション専門学校卒でセレクトショップに5年以上勤めていた経験から、

雨の日に最適な靴とはどんな靴なのか?

一つの答えを模索してみようと思います。

良かったら参考にされてください。

スポンサーリンク

雨の品に最適な靴の答えを出す

TPOを明確に

そもそも、雨の日の地面がぬかるんだ日にどこに出かけるか?

どんな気持ちで出かけるか?が重要ですよね。

畑に野菜の収穫に行くならゴム長靴かワークブーツでしょうし、

適当にコンビニまで行くだけなら多少濡れてもスニーカーやサンダルで良いかもしれません。

と言う事で今回はそういう気の抜けたTPOは除外して、

大事な日=格好付けたい日。

と言う事で、女性とのデートや、多少かしこまった日の服装。を想定してみます。

もちろん狙うは大人っぽくて品のあるキレイめな服装です。

長靴は無しか?

HANTERなどブランドが付いた長靴であれば、有名人が着用しているなどブランドとなる背景があったり、ファッションを知っている人からすればとてもおしゃれに見える着こなしは可能でしょう。

しかも、ブランドが分からずともセンスのある人からすれば一目瞭然なシェイプで、長靴のフォルムが通常の寸胴でテカったホームセンターのものとは一線を画しています。

↓HUNTERの長靴(私服に合わせて履ける,スキニーデニムなど高相性)

↓ホームセンターの長靴(畑やDIYには最適)

しかしながら、年間で本降り日に外に遊びに行く回数はどのぐらいあるでしょうか?

正直、ショートブーツであればいいですが、ロングタイプのレインブーツですとガッツリ雨の日じゃない限りどうしても浮いて見えますし、

見た目に本気度が出る分、活躍の機会は少なそうだと私は予想します。

出来れば、雨の日以外にも履けるような何かと兼用できる靴の方が理想的ではないでしょうか?

例えばダナーのマウンテンブーツなどがそれにあたります。

ダナーの完全防水ブーツ

ダナーのブーツを雨の日用に買った場合、他にもキャンプや登山なんかに活用する事が出来ます。

冬の日寒い日にも最適ですし、年間でもそれなりに活躍の機会が見込めそうです。

私は学生時代からダナーのマウンテンライトとダナーライトを愛用していますが、実際レザーブーツの中では重量も軽く、足に馴染んでからはとても履きやすく長時間の歩行にもブーツの中では適している方だと思っています。

唯一の弱点は見た目がデート向きではないという事でしょう。

どうしてもアウトドアっぽい見た目なので、都会の町並みには合いづらく、場合によっては子供っぽいカジュアル過ぎる印象を与えてしまいかねません。

少しでも大人っぽく見られる方が男性としてのポイントが高いという事で、理想はよりクラシックでドレス感のある靴の方がデートには向いている気がしますね。

NGな靴

私なりの答えに行く前に、

どっから見てもNGな靴を考えてみようと思います。

スニーカー

大抵のスニーカーはスポーツするときに履くことを前提としているか、そのようなデザインの靴をベースに設計されています。

と言う事は靴の中でも運動による発汗が想定されるため、通気性が高くなるように作られています。要するに防水性とは真逆で、ソール以外どこからでも雨が侵入するような作りです。

万が一にも水たまりにハマったり、歩いている内に水が靴の中に侵入して靴下が濡れてしまっては気分も下がってしまいますよね。

サンダル

カジュアル過ぎる鼻緒の付いたビーチサンダルタイプの靴では都市部でのデートには不向きですし、

都会にハマるスポーツサンダルも裸足で履いて濡れるとギュッギュと音が鳴って汚らしくムードがありません。

ガサツな印象を与えたくなければ紳士に捉えて、デートにサンダルを履いていくのはやめておきましょう。

もちろん中が深まってきた後や、TPOによってはサンダルの方がマッチする事もあるとは思います。

ドレスシューズ

雨の日にローファーやスウェードのドレスシューズを履いているおしゃれっぽい人をよく見かけますが、こちらもあまり得策ではないような気がします。

そもそもちゃんとしたドレスシューズ程、雨天での着用は想定していないですし、トリッカーズのカントリーブーツでもない限り、雨でやれた雰囲気がプラスになったり雰囲気に馴染むドレスシューズも少ないと思います。

靴自体も素材がリアルレザーであれば、濡れることで油分が出てしまって乾燥した時にひび割れなどの原因を作ってしまうので出来れば避けましょう。

もし晴れていたのに途中で雨に降られてしまってぐっしょり濡れてしまった場合は、焦らず帰宅後にシューケアーをしましょう。普段行っている通り、汚れ落としのあとクリームで仕上げれば問題ありません。その後はよく乾燥させましょう。

個人的におすすめはサイドゴアブーツの形をしたレインブーツ

話を本題に戻して、私が思う最も理想的な雨の日の最適靴を紹介します。

男も30を過ぎれば、ドクターマーチンやダナー、レッドウイングでデートはカジュアル過ぎて色気がありません。

晴れの日に履くような所謂サイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)が個人的にベストだと思います。

ただし、クロケットジョーンズのような本格的なサイドゴアだと素材がデリケートだし、ウェルトの部分から浸水してこないとも限らないので、素材はゴムでフォルムがスマートなものがベストです。

となると答えはこのブーツです。一つ目はこちら。

Tricker’sのカントリーブーツ

英国の老舗トリッカーズです。

値段が高いのが最大の弱点ですが、セレクトショップ時代も値段の割にとてもよく売れていた名品だと思います。

つま先もやぼったくなるギリギリの丸みで、元々がハンティングなどのカントリー仕様の為、ストームウェルとなど防水性能が他のドレスシューズと比べて高いです。

アッパーに採用されている革もドレスシューズとカテゴライズされる中では飛びぬけて頑丈な革で馴染むまでは非常に苦労するほどです。

私は過去3足トリッカーズのカントリーブーツを履いてきましたが、シボ革(スコッチグレイン)のオールブラックのカントリーブーツが一番履き倒しました。それはひとえに雨の日でも気兼ねなく履けたからだと思います。ソールをコマンドソールにしていたのもデカかったです。

ボトムスもワイドパンツに迫力負けせず、ドレスパンツにも合わせる事が出来、ジーンズにも高相性なのでとても汎用性が高いブーツです。

サイドゴアタイプのレインブーツ

2つ目は思いっきり値段を落として雨の日にしかはかない前提のゴムのレインブーツ。

へたに、雨に合わない良い靴を履くよりかはよっぽどマッチすると思います。

値段が値段なので細かいところや履き心地はイマイチかもしれませんが、だれでも気軽に買える値段だし、Amazonでの評価も高いです。

まとめ

価格を5万オーバーと2千円台の両極端でチョイスしてみましたが、どちらか真剣に悩むぐらい両社ともにメリットがあります。

私はミニマリストを自覚しているので、靴の数を減らすのであれば晴天にも履けるトリッカーズかな。と思います。

あなたにぴったりのレインシューズを是非見つけてください。

おわり