冬でもインナーに使えるおすすめのロング丈Tシャツ&カットソー

Tシャツ

季節が冬になると、Tシャツ+アウターという2重構成では、

寒かったり、外と室内との温度調整がしづらい為、

  • インナー(Tシャツ、カットソー)+
  • ミッドレイヤー(ニット、シャツ、パーカー)+
  • アウター(コート、ダウン)

の3枚構成になる人が多いと思います。

ほとんどの人はミッドレイヤーとアウターには気を使えるのですが、

インナーが変な色のヒートテックだったり、ダサい感じに裾から覗いていたりと、

細かなところで相手を幻滅させてしまっている可能性があるんです。

そんな時、シャツやニットとのレイヤード(重ね着)を前提とした、

計算されたおしゃれ着用のインナーがあればとても便利ですよね。

今回は、冬にもレイヤード用のインナーとして使えるロング丈のTシャツやカットソーを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

レイヤード用のロング丈インナー

 

袖の長さのバリエーションで、長袖、半袖、タンクトップと3種類紹介するので、

お好みや、暑がり、寒がりなどで選んでください。

 

1.【ロング丈】長袖Tシャツ、カットソー

 

主に秋、冬、春の3シーズン用の長袖インナーです。

真夏にレイヤードスタイルを作る場合は半袖Verを別途購入する必要があります。

長袖なので3種類の中では最も保温性が高いですね。

 

長袖ロング丈Tシャツ カットソー

 

2.【ロング丈】半そでTシャツ

 

 

半袖タイプはオールシーズン使いやすく、一枚で着てもファッショナブルに映るため、

着用シーンが広く便利なアイテム。

トレンドのゆるめなシルエットにもはまるので、様々なアイテムとレイヤード可能。

 

半袖ロング丈 ラウンドTシャツ カットソー

 

3.【ロング丈】タンクトップ

 

 

一枚で着ることは無いと思いますが笑

レイヤードアイテムとしてはとても使いやすいです。

色も黒があるので、シックなモノトーンコーディネートも作れますし、白と黒で5着くらい持っておいてもよさそうですね!

 

ロング丈タンクトップ Tシャツ カットソー

 

まとめ

 

この裾から白やグレーのインナーを覗かせるレイヤードスタイルは、

かれこれ10年近く廃れることなく、している人がいて、

もはや定番と化しているファッションスタイルです。

なんかしっくりこない。と思ったときに、裾から少しのぞかせるだけで、

こなれた雰囲気が出せるので是非一度お試しあれ!