シンプルだがワイルドで男っぽいデニムシャツがモテる3つの理由

シャツ

pin

 

デニムシャツは、シンプルにTシャツの上に羽織って、腕をまくってって着るだけで様になるメンズファッションにおけるベーシックな一枚。

白シャツの清潔感あふれるクリーンな印象とはまた一味違う、男っぽいワイルドさを感じさせるのもデニムシャツの特徴の一つです。

今回は、そんなデニムシャツがなぜこうもカッコよく見えるのか?その理由を3つのワードで検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

デニムシャツがモテる3つの理由

 

それでは、デニムシャツを着た男性が女性から好感を持たれやすい3つの理由を説明します。

 

1.着こなしがシンプルで簡単だから

 

 

まず、第一に言えることは、デニムシャツの正しい着こなし方は至って単純で簡単だという事です。

pin

 

ご覧の通り、ものすごくおしゃれっぽい、いい感じの写真ですが、

着こなしはものすごくシンプルで、デニムシャツを着て、腕を2、3回まくっているだけです。

コーディネートしているアイテムも至ってシンプル。

ボトムス:黒スキニー

シューズ:黒シューズ

インナー:白カットソー

というだけです。

どうです?ものすごい簡単でしょ?

だから失敗することが少ないんです。だから→ダサくなりにくい=モテます。

複雑な着こなしではなく、

モテるためにはベーシックな着こなしを選ぶ。これの一番の利点がココです。

 

2.いい感じの男っぽさが出るから

 

 

次に、デニムシャツはルーツが男のワークウェアだからか、

着ると、どんなにひょろっとした男の人でもそれなりに男っぽい雰囲気が出ます。

理想はそこに+短髪&ヒゲと来れば文句なしで男くさいですが、

そうでなくても大丈夫。

女性は潜在的に女の人が持っていない

  • 筋肉質な体つき
  • 高身長

などの「男らしい外見」を求めているものですが、デニムシャツはそれを満たしてくれる洋服と言えます。

着こなし的に押さえておきたいのは、必ずデニムシャツ一枚で着る時はさりげなく腕をまくってアレンジしてください。

なぜそうするかと言いますと、腕をまくって着ることによって、

前腕の筋肉をさりげなく主張するとともに、ファッションを全体通してバランスが良くなる効果が得られるからです。

 

コートなどのインナーとして着ているときは、腕を直して、

上着を脱いだ時さりげなくまくる。

さりげなく、腕に時計やシルバーのきれいなアクセサリーがあるといいかもしれませんね。

とにかく、面倒くさがらずにそういったさりげなさがモテる秘訣につながるはずですよ!

 

3.いい感じのこなれ感が出るから

 

 

最後のモテポイントは、デニムシャツを着たときの「こなれ感」にあります。

”こなれ感”とは洋服を着たときのあかぬけた雰囲気を指す言葉ですが、

通常、白シャツなどの場合、アイロンを当てたり、汚れを漂白したりしてきちんとした手入れ感を出すことで、垢抜けされることが多いのに対し、

デニムシャツはそれの真逆。

着用と、洗濯を繰り返し、着古した生地のやれ感を出したり、

洗濯して干しただけの洗いざらした状態が自然な雰囲気を醸し出したり、

そういったラフさがこなれ感につながるというものです。これは沢山の洋服の中でも少数派なことで、主に古着を着こなすテクニックで出てくるものですね。

そして、これの何がいいのかというと、ファッション初心者の方でも、

こまめな手入れの必要がなく、長く着続けていても安心して着ていられるという事につながるわけです。

よく、人に近づいたときに思いのほかニットに毛玉が出来ていたり、白シャツに細かい汚れがついていたりしてげんなりする事があると思いますが、

デニムシャツはそういった危険を回避する事が出来るラクなファッションアイテムです!

 

おすすめのデニムシャツ

 

それでは最後に、私おすすめのデニムシャツを紹介しようと思います。

通常、ヴィンテージ加工などを施したデニムシャツは、

定価もやや高めになりがちなんですが、

安っぽくない見た目と、安心して買える低価格とを両立させた商品があるので、そちらを紹介します。

 

 

 

ネット専門のメンズファッションショップ、Dcollectionさんのデニムシャツ。

程よく着こんだ雰囲気を加工で表現しているデニムウエスタンシャツ。

ワークシャツならではのラフな雰囲気と、

クラシックなデニムシャツにないモダンなシルエットが、黒スキニーなど細身のパンツとバランスのいいコーディネートを可能にしています。

お値段は3,480(税込)なので、学生さんにも手が届きやすいプライスではないでしょうか?

 

長袖デニムシャツ ウエスタンシャツ

まとめ

 

秋冬にはコートニットのインナーとして。

春先にはコーチジャケットと合わせたり、

暖かくなれば一枚で軽やかに着る事が出来ます。

洗濯などの手入れもものすごく簡単なので、面倒くさがりな方にもとてもおすすめ!