モテたい、おしゃれになりたいなら服を持ち過ぎてはいけない

ミニマリストのファッション

このブログのテーマは女性にモテるファッションを極めること。なんですが、

今日は、それを実践していく中で避けては通れない一つの考え方を紹介します。

それは、「洋服を持ち過ぎない」という事です。

おしゃれになりたい。

モテるファッションがしたい。

そう思って、服が必要だ!って買ったのに、→洋服は所持しすぎない。

 

一見、相反する事のようにも思えますが、実はこれがとっても大事なことなんです。

では、なぜ洋服を所持しすぎなければモテるファッションが出来るのでしょうか?

これから、その理由を説明しようと思います。

 

スポンサーリンク

モテる為には、服を持ち過ぎないようにする3つの理由

 

1.コーディネートがブレるから

 

 

理由その1は、服を沢山持ち過ぎると、コーディネートがブレやすいから。です。

パンツ1着、トップス1着から生まれるコーディネートは1つですが、これがもし、

パンツ5着、トップス5着になってしまうと、25通りものコーディネートが生まれます。

これを単に、洋服選びが楽しい!とか、毎日違った格好が出来ておしゃれ!だとか、センスが磨かれて楽しい。とポジティブにとらえるのはいいのですが、

それは裏を返すと、

  • ダサい組み合わせが生まれやすい。 とか、
  • 全然着てない洋服が生まれやすい。 という、

負の状況も抱えることになってしまうのです。

モテる服装の特徴は「洗練された見た目を作ること」です。

だったら、その日の服装だけじゃなく、クローゼットの中身さえも洗練させるように心がけてください!

基準を作るうえでおすすめなのは、

”自分で持っている枚数が把握できる程度の数”です。

これに留めるようにして下さい。

そうする事で、毎日がしっかり考えられた、組み合わせの良いコーディネートになりますよ。

ちなみに、ファッション初心者の人ほど

「毎日同じような服の組み合わせじゃ、変だと思われないかな?」と不安がりますが、

少し前時代的な考え方の人ならまだしも、今の時代の価値観を持って生きている人なら、

そんな毎日違った服装する必要ないでしょ?ちゃんと洗濯したり管理が行き届いていれば問題ない。

という考え方をされるはずです。大量消費の時代は終わりつつありますから。

 

2.手入れが行き届くから

 

 

服を持ち過ぎないことが、”モテる”に繋がると思う二つ目の理由は、

服を厳選して持つことで管理や手入れが行き届きやすく、ほつれや汚れにも気付ける。

と思うからです。モテるメンズファッションにおいて「清潔感」が大切であることはよく言われることですが、

洋服におけるこの清潔感とは、

  • 格好の悪いシワがない事
  • 服から嫌な臭いがしない事(気分のいい香りがすればより良い)
  • 毛玉やほころびが目立たない事

等になると思います。

これらの事は「当たり前の事」のように思えますが、

持っている洋服の数が多ければ多いほど、それを維持するのが大変になります。

何故かというと、洋服は一度着ると目には見えない汗などの汚れがついており、

その後着ないで保管しておいた場合でも、数年後にはシミや黄ばみになっている事があるんです。

だから、結局のところ服は買って着たが最後、着倒すまで着続けて処分し、また新しいものを買う。というサイクルが一番良いように思います。

それと、ファッション好きの中では定番の「エイジング」や、「経年変化」という服の楽しみ方(二つとも同じ意味です。)ですが、

これを楽しみたい場合はあらかじめ

  • 値段が高くても素材が良いものを買う
  • 汚れや劣化が「美しく」見えるテイストの物を買う

この2点を意識して購入しておく必要があります。ブーツや財布、指輪などの皮革製品や貴金属が代表例ですね。

ちなみに、ファストファッションと呼ばれる低価格帯の洋服達は例外もあるかもしれませんが、ほとんどの場合この経年変化には期待できませんので、ファストファッションで洋服を買った場合は、ある程度の使用感が出た後に買い替えるものと思っておいた方がよさそうです。

 

3.自分のスタイルを強く意識できるから

 

 

最後のポイントは、スタイルについてです。

ファッション的にスタイルといった場合は、

その人らしさ。や、キャラクターといった意味で使われるのですが、

ファッションのスタイルは、アイテム数が少なければ少ないほど濃密なものになる傾向があります。

逆を言うと、いつも違った格好をしてる人ほどファッション的なキャラという意味では個性が薄いんですね。

そして、私がなぜモテるファッションにその人のスタイルが重要かと考えるかと言いますと、

自信のある堂々とした男はモテる」からなんです。

ファッションの重要な役割の一つでもありますが、ファッション(外見)的なキャラが確立されない男性と、ファッション的にキャラ立ちしている男性とでは、圧倒的に後者の方が「自信がある」ように見えるもんです。

むしろ、このスタイルさえ一度身についてしまえば、少々ダサい服装でもカッコよく見えることすらあるので、矛盾するようですが、

モテるファッションの最終目標は、自分自身のスタイル(らしさ・キャラ)を確立する事になるかもしれませんね!

 

まとめ

 

というわけで、今回はモテるファッションをする為には、

洋服を持ち過ぎるな!という事について書いてみました!

ちなみに私がこの考え方の着想を得た(影響された)のは、

この本からです。

 

 

個人的に名著なので、よかったら一度読んでみてくださいね!

 

それと、余った洋服はただ捨てるのではなく、賢く売るのが手っ取り早くお金にもなります。

今はなんでもネットの時代ですが、服を売る場合も宅配買取が便利です。

私、個人的にはこちらの【フクウロ】さんがおすすめです!一度お試しあれ。




古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!