ファッション初心者(メンズ)におすすめなチェスターコートの着こなしランキング

コート

2018年秋冬にチェスターコートを着る際、非常に参考になるコーディネート例が

一覧で見れるサイトがありました!

それがこちら↓

2018チェスターコート特集

お馴染みDcollectionの特集ページです。

今回は、その一覧の中から個人的に初心者の方におすすめしたい

  • シンプルで
  • キレイめな
  • 大人っぽい

コーディネートを厳選して紹介しようと思います。

これが出来るとどうなるかというと、単純に言ってファッションにおける女性ウケが向上します。

それではまいりましょう。

スポンサーリンク

ネイビーのチェスターコートのおすすめ着こなしランキング

まずはチェスターコートで最も定番の色、ネイビーから。

エントリーするのはこちらの15のコーディネート。

チェスターコート(ネイビー)

第三位

三位はこちらのコーディネート。残念な部分は唯一シューズですね。

靴のボディーの色とソールや靴ひもなどの付属品の色が異なる靴というのは、

比較的ファッション初心者が目を引きやすく、初心者の方が良く買いがちなデザインの為、

洋服屋さんはそんなにカッコよくないと分かっていても、商売の為に作って売ってます。

需要と供給の関係なので全く悪い事ではありません。

しかし、実際にファッションに敏感な玄人目線から見て、めちゃくちゃカッコいいデザインか?と問われれば

少し子供っぽい。というのが大方の本音である気がします。

男性以上に空気感でファッションを見ている女性もその点は見抜いてしまう事でしょう。(もちろん人による。たまにこういう靴を可愛いと評価する女性も確かにいる)

というわけで、出来ればコートに合わせる靴は、

↑このようなポップな見た目の靴ではなく、

↑このようにシックで、見た目が大人っぽいドレスシューズの方が総じておしゃれ度が高いと言えるでしょう。

デメリットとしては本格的な見た目のドレスシューズ(革靴)は値段が高いという事です。

ソールさえ直して大事に履いて行けばほぼほぼ数十年単位で履き続けられることを考えると、10万でも決して高すぎる。と私は思いませんが、私が初心者の方によくおすすめしている靴なら、10万円クラスの見た目であっても値段は3万5千円程度と比較的安価に購入する事が出来ます。

「ジャランスリワヤ」というブランドです。

第二位

こちらも同じ理由(靴のデザイン)で減点だったのですが、3位がローデニム(濃い色のデニム)であったのに対し、こちらは安定の黒スキニーとあって、パッと見た時の洗練さ具合がこちらの方に軍配が上がると感じました。

コートにはやはり黒スキニーは相性が良いですね。

第一位

15このコーディネートの中で圧倒的に洗練されている印象を受けたのがこちらのコーディネートです。

足元も単一色でスマートですし、細身の黒スキニーでシルエットバランスもよく、インナーのハイネックニットとのコーディネートもシンプルで無難ですが手堅いコーディネートです。

第一位のコーディネートや使用しているアイテムはこちらからどうぞ↓

冬のトレンドカラーを取り入れた大人コーデ

グレーのチェスターコートのおすすめ着こなしランキング

チェスターコート(グレー)

第三位

三位は可もなく不可もなくな印象ですがこちらを選ばせていただきました。

インナーが紺色で色物ですがコートのライトグレーともそこそこ相性よくマッチしています。

若干気になったのはインナーの裾から覗かせている白と靴下の白がただでさえカジュアルで学生っぽい印象を抱かせるにもかかわらず、靴もポップでかわいい印象の為、カジュアル過ぎる印象を受けました。

出来ればもう少し本格的っぽいアイテムを靴なりに取り入れれば、よりグレードアップした見た目になると思います。

第二位

こちらも黒スキニーにコート。インナーをレイヤードして裾から覗かせた定番のコーディネートです。

やはり靴が惜しいですね。。色は全体的に整っていていいと思います。

第一位

こちらはやはり抜きん出ていい印象を受けました。

インナーの栗色と濃いインディゴのボトムスはただでさえ相性がいい組み合わせですし秋っぽさがありますよね。

それに加えてアウターのライトグレーが高相性で、全体としてのカラーコーディネートが成功しています。

加えて、靴が余計な主張をしていませんしシルエットも締まって見えるのでスタイルよく映ります。文句なく一位です。

↓一位のコーディネートと使用アイテムはこちら↓

女子ウケ抜群!室内でも屋外でもイケる欲張りコーデ

ベージュのチェスターコートのおすすめ着こなしランキング

ラストはベージュです。

チェスターコート(ベージュ)

第三位

これといった欠点がない印象なんですが、グレーのボトムスを選んだのがイマイチだった可能性があります。

もしこれが黒スキニーであれば、ベージュ×黒の引き締め効果でよりスタイルアップして見えた可能性がありますね。

ベージュもグレーも膨張色でふんわりして見えるので、アウターがふわっとした色であるならば、インナーやボトムスは黒などのキリっとした色味の方が相性がいいですよ。

第二位

こちらはシルエットは非常に良いのですが、しいて言うならインナーを黒にした方がよりおしゃれでスタイリッシュに見えたはずです。

「そんなの好みだろ!」と思うかもしれませんが、現に私の言う通りのコーディネートを横に並べて統計を取れば分かると思います。

ボトムスを色物であるインディゴデニムにしたのであれば、アウターはベージュなんだしインナーは定番の黒。というのが正しいコーディネート戦略ですね。

第一位

インナーにモノトーンを使うとやはり引き締まって見えます。

ボトムスは黒スキニーで、ものすごく地味な色遣いに思えるかもしれませんが、

当たり前の着こなしこそがおしゃれの基本にあるんですよね。

黒や白のアイテムを上手に組み合わせて、アウターにベージュなどの色を持ってくる場合、

それ以外のアイテムをモノトーンにするとおしゃれ上級者っぽく見えますよ。

好印象を与えたいなら、トップスに◯◯をもってくること。

あとがき

個人的な感想を述べただけですが、

だれかしらの参考になったら幸いです。

個人ブログだからこそ書ける、率直な感想ですので、リアルな意見だと思いますし、

取り繕ってない分、参考にしていただく価値は高いと思います!

あなたの服選びの参考になる事を願って!