【購入商品レビュー】メンズのロングTシャツ[ロンT]のおすすめ商品

Tシャツ

大分肌寒くなり、どこへ出かけるにも長袖が欲しい季節になってきましたね。

先日、去年買ったユニクロの杢調スウェット(複数の色が混じった生地)を久々に着てみたんですが、通販で試着なしに購入した為、サイズが若干小さく。。着心地が悪かったのを改めて実感しました。

まだ購入してから1年も経っていないので勿体ないのですが、着ない服を取っておいても仕方ないのでスウェットは処分するとして、

代わりに、新しく無地のロンTを買いました。サイズは今っぽいシルエットのバランスにする為に、やや大きめにして。

届いて何度か着てみたんですが、これがなんと!まわりの人にもおすすめしたくなるほどの良品でした。

というわけで、今回そちらの商品をブログで紹介してみようと思います!

スポンサーリンク

買ったのはユナイテッドアスレのロンT

アマゾンで通販して、1着1,000円ちょいで買えるロンTです!送料は無料でした。

時代が時代なので特に何も感じませんが、当たり前に考えればめっちゃ激安価格ですよね?

↑ぱっと見なんの変哲もない、普通のロンTです。

ロンTの着用イメージ

ちなみに買ったロンTは何時も履いている黒スキニーやドレスシューズと合わせて、

↓こんなイメージで着るつもりです。

pin

↑BTSのV。

pin

↑Kanye West(カニエ)。

サイジングはオーバーサイズで

これまでの個人的なファッションの流れを要約すると、

  • トップスはもう何年もジャストサイズが気分だった。
  • ジャストサイズのトップスには新鮮味は感じてなかった(飽きてきていた)
  • ジャストサイズで着るロンTはあか抜けない(ダサい)イメージがある。
  • その為、ロンTはもう何年も着ていない。
  • アーム(腕)がぴったりなサーマルなどを着ていた。(ロンTと同じロングスリーブのカットソー)

だったのですが、ここにきて

  • ハイファッション(例:ヴェトモン)や、
  • K-pop(例:BTS)など、

世界的に注目されているシーンでオーバーサイジングのトップスが流行っているという事もあり、最近個人的にも注目しているところだったので、

その影響をもろに受けてしまい、オーバーサイズのトップスを着たくなっていました。

そして、オーバーサイズであるならば、今まで敬遠していた肉厚なロンTでも逆に雰囲気良く着れそうだと感じ、今回

通常ならSサイズを買うところを、サイズを上げて、MサイズとLサイズを買って試してみる事にしました。

ユナイテッドアスレのロンTで気に入った部分

まず、実際に買って着てみて分かった、ユナイテッドアスレのロンTの良かった部分を紹介します。

安い

まずは何と言っても安さが魅力です。

ユナイテッドアスレのロンTは1着1,000円で買えます。

 

他に比較をしてみると、

例えば同じようにアマゾンで買えるアメリカブランドで言うと、

アメカジの王道ヘインズの【ビーフィーT】はおよそ2倍の2,000円ぐらいしますし、

 

BTSが好みそうな、王道ヒップホップのノリでプロクラブを見れば、こちらも同じく2,000円ぐらいします。

 

しかも、両方ともアマゾンでサイズ欠けが多くて、何度か買おうとチェックしたのですが、中々揃わなくて結局買えませんでした。

 

次に、リアル店舗が充実しているユニクロで比較をしてみます。

ユニクロは今、私が買ったような昔からあるアメリカっぽい雰囲気の肉厚なTシャツに力を入れてません。店内のラインナップを見てみても、

  • ソフトタッチのロンT
  • ボーダーのロンT
  • 化繊(ポリエステル混じり)のTシャツ

などはありますが、

  • シャリ感のあるドライな素材感
  • 無地
  • 綿100%で肉厚

こういったベーシックなロンTは売ってませんでした。(以前ルメール監修のユニクロUでショートスリーブのポケTならあった気がする)

というわけで、現在ユニクロでもこの手のロンTは手に入らないと思います。

程よい生地の厚み

上にも書きましたが、私が買ったユナイテッドアスレのロンTは生地が5.6オンスと、普通よりやや厚手の素材感で、決してペラペラに感じさせないちょうど良い重量感があるのが魅力です。

色も黒を買ったので、やや重めなイメージで着たかったんでちょうどよかったですね。

生地にコシがあるので袖の余った生地も下に落ち過ぎず、良い感じのシルエットバランスを生んでくれるので気に入りました。

きつすぎない袖口のリブ

この手のアメカジっぽい綿100長袖Tシャツの場合ですと、

袖が折り返しステッチではなく、別生地でリブが付属するのが普通だと思います。

このリブですが、サイズがきつすぎると袖口が詰まってしまい、オーバーサイズが変にダサく見えますし、逆に緩すぎても萌袖過ぎて男がやるとキモかったりするんですが、

このユナイテッドアスレの袖口は個人的にかなりに調子よく、文句の付け所がありませんでした。

丸胴

最後にこのTシャツの目立たないがメリットになり得るところを紹介します。

丸胴(まるどう)と言えば分かる人には分かって貰えるかもしれませんが、

このTシャツのボディーに使用されている天竺(てんじく)素材は、初めから輪っかの状態で作られており、その事で通常なら両サイドに入るはずの縫い目がありません。

これによって重ね着した時や、寝っ転がっている時、素肌で来た時など肌にあたる部分が凸凹しない為、ストレスが少なくなります。

ユナイテッドアスレのTシャツの悪いところは?

ここまでべた褒めしたアスレのロンTですが、悪いところが全くないわけではありません。

例えば、首の裏の背タグです。

普通にタグとして別布が縫い込まれているわけです。

これが例えばヘインズのジャパンフィットTなんかになると、ちょっと値段は上がりますが、

↓このようにタグがプリントになっており、ストレスを与えません。

購入前にはこの点が唯一の不安点として私の中にありました。

私は生まれつき乾燥肌で敏感肌なので、首がかゆいとかもってのほかなんですよね笑

が、実際に届いてこれ1枚で着てみたんですが、タグの素材が柔らかくて、全く気になりませんでした。それこそ下手にタグを切ったりすると切り口が尖って気になったりする恐れもあるので、私はそのまま着続けたいと思います。

このように、首のタグについてはほぼほぼ心配する必要はないかもしれません。

あとがき

pin

値段は1,000円ですが、あえて家着とは分けて、

  • ハンガーにかけて大事に
  • 出かける時だけ着る
  • 来期は買い換えるつもりでいつも着る

てな感じでミニマルスタイルでヘビロテしようと思います!