AmazonベストセラーのTシャツを検証|万人が選ぶ服は正しいのか?

Tシャツ

Amazonでカテゴリー検索からファッションを選ぶ。

すると、

ベストセラー商品と言って

評価が高かったりレビューの数が多い商品が特別に

オレンジ色のマーカー「ベストセラー」を冠して表示されるのをご存じだろうか?

 

Amazonがどのようなアルゴリズムで商品をピックしているかは定かではない。

しかし、文字面だけ見て察するに、

読んで字のごとくベストセラー(良く売れた商品)なのだろう。

 

と言うわけで今回は、自称”ファッション玄人”の著者が、

AmazonベストセラーのTシャツをピックアップ。

その商品が本当にベストセラーたる名品なのかを徹底検証していこうと思う。

スポンサーリンク

AmazonベストセラーのTシャツがこれだ

(ユナイテッドアスレ) UnitedAthle 5.6オンス ハイクオリティー Tシャツ 500101[メンズ]

まずは一点目。ユナイテッドアスレの無地Tシャツだ。

ユナイテッドアスレは多分アメリカのメーカーで、

ブランドと言うよりはブランドにTシャツボディーを提供しているメーカー。

と言ったイメージ。

今やファッション業界はSPAと言って、ブランドが直接、生産も賄っている事が殆どで

大手の場合(ユニクロ、ZARAなど)これに当てはまらない事も多いが、

2000年初頭に流行っていた裏原ブランドなんかはユナイテッドアスレのようなTシャツのボディーに

自社でロゴやグラフィックをプリントして売っていたのが殆どだった。

ちなみに私が初めてアスレのTシャツを買ったのは、

ファッション専門学校の頃で今から10年前の事だ。

実習で、自分でイラレでデザインしたグラフィックのTシャツを

店で版に起こしてもらい、シルクスクリーンプリントをした。

その時にネットで安いTシャツのボディーを探していた時に、

当時無地Tをよく買っていた、オレンジパームと言う店で初めてアスレのTシャツを買った。

アスレの5.6オンスTは良くも悪くもめちゃ普通

アスレのTシャツはお金がない学生時代に良く買っていた。

その後は、無地Tと言えばユニクロや無印、

ヘインズのジャパンフィットなど、より身近な所で済ませるようになっていた。

Amazonのベストセラーで久しぶりにユナイテッドアスレを見て、

なんか久々な感じ。

ちなみに、ユナイテッドアスレの5.6オンスは昔と変わっていなければ、

今のユニクロなんかで売ってるポリエステル混のややスポーティーなパックTなんかと比べて、

ドライなシャリ感のある生地だった気がする。

なんか、ユニクロとか無印のTシャツっていい感じに柔らかいと思うんだけど、

アスレにはそれがないイメージ。悪く言うとちょっと伸びが悪くて固めなイメージ。

ただ、それもこの後紹介するグリマーに比べれば全然なので、

良くも悪くも普通かな。

コットン100%のTシャツに慣れていない人からすれば、

初めは違和感があるかも。

少し厚手でごわっとした雰囲気もあるので

下着感が少なく、外に着て出歩けるTシャツですよ。

良くも悪くも今風に寄せ過ぎず、古き良きアメリカ。を感じさせてくれる。

てな感じに評価されてるのかもね。

まあ気になったら一回試してみて下さい!

送料が無料になる事を考えるとAmazonで買うのは安いですよ!

 [グリマー] 半袖 4.4oz ドライTシャツ(クルーネック) 00300-ACT

二つ目にピックアップするのは、

グリマーというブランド。

こちらもユナイテッドアスレ同様、無地T専門のブランドで、

付加価値を高めたブランドと言うより、

無地Tを大量生産するメーカー。といった感じ。

まあ、そんなことはどうでもいいか。

 

グリマーとアスレの違いはグリマーは日本の会社が作ったブランド。

アスレと同じく、18とか19歳の頃に黒、白、紺、赤、茶とか複数枚買って、

さらに、長袖も同じくらい買った。

俺が着なくなった後は親父が今も着ていて、その丈夫さが分かるよね。

ちなみに自分が買って着てたのはハイオンスの綿100だから、

Amazonのトップセラーの商品とは別。

ただ、グリマーはそんな質実剛健なイメージが俺の中にはある。

AmazonベストセラーのドライTシャツは

商品概要欄にある通り生地がポリエステル100%

ポリエステルは水を含まないので、綿と違って乾きが早い。

その為、汗をかいてもある程度であればすぐ乾くし、夜洗濯して次の日に着れるぐらい

乾くのが速い。

しかもこの製品は通常Tシャツに使われる天竺編み(てんじくあみ)ではなく、メッシュ構造

を採用しているので、生地の目が粗くその分通気性や乾くのが速くなっているのが評価が高いポイントだと思う。

が、反面

ポリエステルの弱点は汗をかいてそのままにしておくと生地が悪臭を放つこと。

>なんとかしてくさい
速乾機能は高いのですが、抗菌機能や防臭機能が低いのか、汗が乾いた後なんとも言えない変な臭いがします。

↑こんな感じでレビューを探せば臭いに関してヒットしたけど、

このTシャツは、特別防菌防臭の加工をしていないせいか、

やっぱポリエステル特有の臭い問題があるみたい。。

大量に汗をかいたら乾く前に着替える事をおすすめします。

ちなみに、天然素材である綿やウールは天然由来の防臭性能があるので、

未加工の化学繊維と比べて臭くなりにくいという特徴があります!

結論、圧倒的乾きやすさ。という特性があるので欲しい人は2枚3枚買って、

汗を沢山かいたら着替えてください。

もしくはユニクロで防臭加工が効いたものを買いましょう!

まとめ

  • 1,000円以下
  • 無地T
  • カラバリ豊富
  • 普段使いの綿100かアクティブ向けのポリ100

に人気があるんだと分かりました。

綿100のユナイテッドアスレはおすすめですが、

グリマーのポリ100は臭くなりやすいっぽいので個人的にはおすすめしません。

(メッシュTならユニクロがおすすめ)

ただ、グリマー自体はめちゃいいボディーメーカーですよ!

以上