ムラサキがかったカモ柄のTシャツが控えめに言ってもダサいと思う理由

ダサいファッション

カフェで斜め向かいの席にカモフラージュ柄のTシャツを着た男性が座っている。

所謂ウッドランドと呼ばれる、最もオーソドックスなカモ柄(迷彩)のパターンだが、

https://minne.com/items/5353224

↑ウッドランドカモ

そのカモフラージュの配色が、

  • グレー

このような色で構成されており、

控えめに言ってダサい。

昔から思っていたことだが、なぜダサい人は

このカモ柄の服を着てしまうのだろうか?

https://www.mercari.com/jp/brand/1971/337/?page=15

これに近い感じの配色。。

これをおしゃれに着こなすのはかなり難易度が高い気が..。

というか、元々の顔や体格がおしゃれじゃなきゃ、ほぼ不可能と言ってもいい。

スポンサーリンク

カモ柄をオシャレに着こなすには素材が重要

これはあくまで持論だが、

カモ柄をオシャレに着こなすためには、

  • 素材感

が大事だと思っている。

例えば、

Tシャツの生地はダメだが、

シャツの生地なら良い。

このように、素材感の特性によってカモ柄が

オシャレにもダサくも見える。

参考までに、一例を挙げておこう。(の中は素材の名前)

カモ柄がおしゃれに見える素材

  • ある程度ごわっとしたシャツ地(=ギャバジン)
  • コットンのアウター素材(=ダック)
  • ナイロン(=タフタ)
  • リップストップ

カモ柄がダサく見える素材

  • Tシャツの素材(天竺)
  • フリース
  • ワッフル

例外もあるが、私の感覚ではこんな感じ。

ただし、リアルツリーカモのTシャツならまあ許せるかな。

や、

下に合わせるのがショーツならOKかもな。

的な、

着る人やコーディネートによって変わってくるという事は覚えておいて欲しい。

カモ柄の危険度ランキング

次に、

トップスやボトムスなど、各カテゴリーごとの

カモ柄を使用した場合の

ダサいファッションになる危険度をランキングにしてみたのでチェックしてほしい。

それではおしゃれになりそうな方から順に発表していく。

第5位:ライトアウター

第5位はライトアウターだ。

ライトアウターは、Gジャンやシャツジャケット等、

秋、春のシーズンにTシャツやニットの上に羽織るという形で使用するアウターの事。

カモ柄を使用した場合、比較的全体がまとまりやすくアクセントカラーとしても役立つため、

オシャレなイメージとなりやすい。

おすすめは生地が通常のシャツ地よりごわっとしていて、アウターと呼ぶほど重くもない。

シャツジャケットのように気軽に羽織れるライトアウター。

古着屋さんを周れば、必ず巡り合える。と言っても過言ではないが、

いかんせん欧米人向けに作られている為、サイズがでかい。

セレクトショップのオリジナルなどで見つけた場合、値段も手ごろでサイズ感もちょうどよい事が多いのでおすすめ。

マーカウェアーなど国産のドメスブランドで購入する場合、品質は間違いないが、

価格がガンと上がる事は覚悟した方が良い。

しかしながら、数年で買い替える。というものでもなく、トレンドにも流されづらいアイテムなので、末永く愛用する予定があれば、高い買い物でも損はしないぞ!

カモ柄を試着してみて、自分に似合わないな。。と感じたら、素直にオリーブの単色などにチェンジするのも一手。

ライトアウターなら、米軍のジャングルファティーグやBDU(バトルドレスユニフォーム)が有名。

http://22motomoto.com/motomoto/read/152/trend-fashion-ala-militer

ブランドは、ドメスティックだと

  • WTAPS(ダブルタップス)
  • NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)
  • MARKA(マーカ)
  • MARKAWARE(マーカウェア)

などが、軍ものに強いイメージがある。

第4位:カバン

第4位はカバン。

トートやバックバックなどだ。

まだまだカモ柄を用いてもおしゃれに見せやすく、むしろ積極的にカモ柄を取り入れたいカテゴリーである。

カバンは、以外にもカモ柄を取り入れやすいアイテムであり、

比較的、カラバリの一種として、カモ柄をよく見かけるカテゴリーでもある。

中でも、グレゴリー(GREGORY)は本格的な登山具メーカーで、作りがより本格的になっているので、おすすめ度が高い。

数ある登山用品ブランドの中でも頭一つ抜けてバックパックの評価が高いブランドがグレゴリー。

第3位:アウター

3位はアウター。

この辺になってくると、いよいよ

物によっては「ん。おしゃれ?」

と怪しくなってくる。

http://e-incasur.com/c2438b64-11106613.html

↑このように、出来るだけシンプルに。

シルエットは出来るだけコンパクトにまとめるとおしゃれに見えやすい。

その中でも、おすすめはECWCSのパーカー。

https://litter2011.exblog.jp/27155769/

ECWCSとは?

ECWCSのパーカーは、

レプリカでも生地がしっかりしているものが多く、

中にフリースやライトダウンを着込むことで、

厳冬期でも難なく過ごす事が出来る。

夏以外の3シーズン着まわす事が出来、オールウェザー対応だから1着持っておくと便利。

ウッドランドカモを正式に採用していた米軍のミリタリーウェアが元ネタなので、

機能的で男らしく、ストリートっぽく着こなせば、

トレンドに左右されること無く、末永く重宝するだろう。

おじいちゃんになっても、これ着てたらかっこいいと思うよ。

ちなみに、ECWCS(エクワックス)は、

米陸軍が採用していた現実にあった服なので、

その放出品が実物(本物)。

それを模して作られた服がレプリカ

という位置づけで呼ばれている。

価格は放出品の方が希少性があるため、一般的には高価となるが、

着る人のこだわり具合や体つきによっても、

一概にどちらが優れている。とは言えないので、自分に合った服はどっちか

よく考えてから購入してほしいと思う。

まず、米軍の放出品はこちら↓

(軍ものを豊富に取り扱っているWIPという店で購入できる。今見たら20%オフで売られている為、約3万円で購入できる。)

こちらが本物
↓次に、レプリカだが、同じくWIPにて約10,000円で売られている。

作りも本格的で、本物に遜色ないデザインの完成度なので、

値段が3分の1という事を考えると、よほどこだわる方でない限り、

こちらでも構わないかなと思えてくる。

第2位:Tシャツ

カモ柄でダサくなる危険性ランキング第2位。

それがTシャツ。

冒頭でもふれたが、Tシャツやカットソー(サーマル、ロンTなど)は、

どちらかというと平面的で柔らかい見た目なので、

カモ柄が安っぽく見えやすい。

それを踏まえてポップな印象を作るのならありかもしれないが、

場合によっては、

  • ガチのミリタリーオタク
  • カモ柄をミスって着てしまったダサい人

とみられかねないので注意が必要。

これとか、正気か?と目を疑いたくなるくらいだ。

ファッションセンスに自信が無ければ避けた方が無難なアイテム。

それより、安いので構わないので、無地の白ティーや黒ティーを着よう。

1枚約1,000円で買える。サイズ感も日本人向けでタイトな作りで、

生地も丈夫でおすすめ。タグレスなので首の後ろがかゆくならないのも〇。

カラバリから黒も選べます。

第1位:ボトムス

http://blog.trashness.com/wp-content/uploads/2013/01/J.Kissi-army-style-men-camo-pants.jpg

https://matome.naver.jp/odai/2140973771245801701/2140975791065901903

日本人のほとんどがこの人のようにおしゃれに着こなせない。

私も全然無理。自信ない。

それがボトムスのカモ柄。

トップスとは異なり、

リアル軍隊(日本人の場合自衛隊)っぽく見えやすいのが特徴。

ファッショナブルに着こなすためには、

  1. カモ柄ではなく単色のオリーブを選ぶ
  2. シルエットをワイドではなく、タイト目なデザインにする

このどちらかでカバーする必要がある。

こういうのも嫌いじゃないんだけど、やっぱ一般人(洋服にそこまで興味がない人)

から見てなかなか受け入れづらいだろう印象がある。

ただし、これはあくまでフルレングスでの話であって、

これが短パンとなると話は別になる。

ご覧のように、短パンでさらにストーンウォッシュなどで古着感を出しているデザインであれば、

もの凄く使いやすいファッションアイテムとなる。

クリーンなトップス(白シャツなど)とも相性が良く、

革靴なんかを足元に合わせても雰囲気良く仕上がるのでおすすめ。

カモ柄をかっこよくファッションに取り入れるなら

結論として、

カモ柄でおしゃれにするのであれば、

  • 取り入れるパーツをよく吟味する
  • 服単体でおしゃれかどうか考えるのではなく、ワードローブ全体を通して考えるべき

という事が言える。

決してカモ柄=ダサい

というわけではないので、積極的に取り入れてもらいたいと思う。